紅日毬子電子日誌【網膜堂】

虚飾集団廻天百眼俳優陣 紅日毬子の華麗なる独り言と網膜の記憶
<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

神崎凛チヤンとの逢瀬

0


    ひとつ、衝撃の告白をするとしやう


    紅日さんは遥か昔、地下アイドルを営むでゐた事があります 笑


    其の時代に知り合ツたおともだちのひとり、神崎凛チヤンと、とても久し振りにあそんだの


    凛チヤンは色々なブランドのモデルさんをしたり、アイドルとしてライヴをしたりと多方面で活躍してゐる超絶かわいこチヤンなのです



    一緒に撮ツたプリント倶楽部




    もはや異種間交流みたやうだ………



    見た目がコンナニ違ふ二人ですが、意外と共通点が多くて、とてもお話するの楽しかツた◎



    凛チヤン、細くて可愛くて厨二病でとても好き!


    一緒に【すみれの天窓】にも行ツたヨ




    凛チヤン、ありがたう

    叉、遊ばうネ








    「さあさ おもひだしてごらんなさい、」




    毬子

    【日誌】 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

    號外!號外!!

    0

      【廻天百眼の少女椿】


      ポスターが出来ました



      わーパチパチ


      色々なお店やギヤラリーに貼ツて頂かなくては


      ところで体調が不安定です



      毬子
      【日誌】 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

      斬髪→パラボリカ病院送りカレー

      0

        前回の髪型にまるで納得がゆかず

        違ふ美容院で切ツて頂きました


        今までの中でいちばん、みどりらしい髪型になりました


        嬉しい




        その後、軽い打ち合はせとマンタムさん謹製の病院送りカレーを喰べるべく、

        浅草橋のすてきなすてきなギヤラリ
        【パラボリカ・ビス】さんへ



        【幻想第四時の記憶】の際に、ジヨバンニの自宅として使用した場所で

        美味しいカレーとすてきなカクテルを堪能しました



        ねえおかあさん、姉さんけふはカレーをこしらへて行ツたの、


        なンてネ


        ところで酷い目に遭ひました


        ギロチン寝台に括り附けられて、すてきなお姉様方に身体中擽られました



        ハハハ ハ ハ




        きちんと【少女椿】の宣伝紙もばら撒いてきましたヨ


        さうさう、けふは少年装でした




        なンだかパラボリカでよく少年装してゐるナアと思ツた


        髪の短い今のうちだネ





        誰か、汽車にでも乗るンですか



        毬子





        【日誌】 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

        赤猫座のみンなはけふも元氣です

        0
           

          【少女椿】稽古中です






          鞭棄は繃帯が無いとジヨジヨのひとみたやうです




          ちいさきものとゼントラーデイーと魑魅魍魎ども


          けふも赤猫座はみンな元氣です










          花を呉れたあのひとは今何処にゐるのだらう



          毬子



          【日誌】 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

          恐山には風吹くばかり

          0
            犬神サアカス團ワンマン
            12/9(日)SHIBUYA O-WEST
            「恐山発売記念巡業」

            百眼界隈の面々がご招待頂きまして、
            ミンナで行ツてきました


            オーウエスト2階席ではしやぐ





            犬神さん、ほんたうにありがたう存じます

            凶子さんの空氣、たゞたゞあくがれ
            狂氣の嗤ひ聲


            數回目のアンコオルの際の

            【運命のカルマ】

            胸がイツパイになりました


            「何うせ人生見世物よ」



            コツソリ、叫ンだ



            だいすきです

            ありがたう存じます



            コンナ苦しい世の中ならば
            見世物に成るより他に道は無し



            其処の浅瀬で捕れました


            毬子
            【日誌】 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

            過去にしたくない、凄惨な

            0


              都内某所でしめやかに行はれた

              【少女椿】凄惨會






              スチルを貪る猛者の群れ




              中洲



              出来上がるおとなたち




              諸君、私はこのひとたちが好きだ

              諸君、私はこのひとたちが好きだ

              諸君、私はこのひとたちが大好きだ




              叉逢へるわよね

              さうよね

              キツトよ

              ゆびきりげんまん




              うそついたら








              毬子

              【日誌】 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

              クリスマスのまぼろし

              0

                先日、常川博行氏による【クリスマスキヤロル】の朗読を拝聴しに出掛けました

                中野のバアで催されたのだけど、常川さんはバアカウンターの中で朗読なさツて、お店のマスターのやうでした。


                すてき!

                朗読、凄かツた

                読み手さんが消へるンだ


                わたくしも、あのやうな読み方が出来たなら

                よいな

                「クリスマスおめでたう!」


                ところで毬子のクリスマスはといふと

                ケーキを暴食しておはりました 笑







                ちかごろ、色々な事が新鮮です

                着物も息をし易さう



                まう幾つ寝ると、



                毬子
                【日誌】 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

                襦袢の袂は素通しですから、

                0
                   何も隠せはしません


                  12月29日 
                  廻天百眼の飲食店 
                  襦袢クラブ特別企画
                  【ライチ★襦袢クラブ】




                  ご来店まことにありがたう存じました

                  ほんたうにばたばたとしてをり、襦袢姿の冩嗔がいちまいもない

                  あああ



                  サテ
                  常川博行氏の解説附き
                  【ライチ★光クラブ】初演の音源ですが


                  はぢめて全部を拝聴致しました

                  なんといふ危険
                  なんといふ音

                  なんといふグランギニヨル!



                  大興奮

                  年が明けて1月、14日にもマツチングモヲルで聴けるのだとか


                  毬子も行きます


                  噫たのしかツた











                  風呂に入るのを渋ツたことを後悔さしてやる




                  毬子
                  【日誌】 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

                  ゆくとしに手を振るとうしろから、

                  0

                    あたらしいとしに抱きすくめられて動けない



                     
                    2012年、ほんたうにお世話になりました
                    来年も叉、變はらぬご寵愛を、お受けし度う存じます








                    此れより、電波の届かぬ辺境の地へ旅立たねばならないのです





                    毎年、大晦日から元旦にかけて、山籠りをするのが紅日家の習はし






                    初日の出の暁光に山が染まツたら


                    人々に忘れ去られたかのやうなお社に後挨拶にゆく






                    此れがわたくしのお正月





                    今年はお着物ではないけれど








                    永劫に、わたくしをおまもりください









                    毬子


                    【日誌】 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

                    ドンナに煮やした業さへも、咽もと過ぎれば何とやら

                    0
                       


                      と、マア、意味深さうな題名をつけたところで、



                      此れから記すのはちかごろの僕の日常です






                      【靴】

                      あたらしい脚をお迎へしたのだ


                      はんぶんほんもの、はんぶんにせもの


                      鉄板が入ツてゐるやうで僕にはちと重いが、其れも叉、心地よい枷だ






                      【貌】

                      お土産で戴いたのをきつかけに、久し振りにシートマスクなぞを使ツた


                      韓国のお土産の、蝸牛のやつさ

                      紙のマスクでなくて、なんだかゼリーみたやうだツた


                      とてもとてもきもちよかツた  ありがたう


                      此れ、叉慾しいナ






                      【帽子】

                      其れと先日、マツチングモヲルさんでナチスドイツSS軍帽を購入して嬉しくて
                      變装するときによく被ツてゐます 笑





                      【稽古】
                      ところでけふは散々な目に遭ひました

                      猛獣どもに喰はれる座敷童






                      ぜんぶ夢だからね




                      毬子


                      【日誌】 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |