紅日毬子電子日誌【網膜堂】

虚飾集団廻天百眼俳優陣 紅日毬子の華麗なる独り言と網膜の記憶
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

父の生家、愉快な親族會

0


    毎年睦月二日に、紅日一族の親族會が執り行はれます。

    本年も例外無く催され、毬子も參加してまゐりました。

    父方の祖母の家。

    こゝろ躍るものがたくさんあツて大好きなの。




    今年は可愛いお人形を見附けました。
     



    あと、何処かで視た事のあるやうな氣がする、此れ。
     
    ……おや、此処は天神家でしたか。(【存ぜぬ快楽】參照のこと)



    さうかうして色々と家捜しをしたあと、

    祖父をはぢめとする御先祖様に新年の御挨拶をして、

    お寿司やらお菓子やらをたらふく御馳走になり、

    のんべんだらりと、ひとりひとりの近況報告をして。

    とても素的な親族會でした。



    来年もまた皆で集まれますやうに。




    ところで紅日家は下戸が殆どで、全くお酒が出ないのです。

    帰宅してから、ひとりで大吟醸をつるつると呑ンでゐます。



    炬燵のなかより

    毬子



    【日誌】 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

    新春上野骨董市

    0
       
      昨日のことです。

      上野は不忍池のほとりで行はれた、骨董市のお手伝ひをして來ました。



      朝9時頃から夜10時過ぎまでゐたので、實質13時間ほど、屋外にをりました。

      吃驚。

      だいすきなものに囲まれて、時間が過ぎるのが凄くはやくて、とてもしあはせな時間でした。


      上野骨董市の総帥であるところのマンタムさんのお店を主にお手伝ひさして戴きました。


      マンタムさん、他のお手伝ひの方々、ありがたう存じました!



      チヤツカリ【鬼姫】の仮チラシを置いて戴いたり



      何だか凄く重い【躍るシヴア神】の贋物を戴いたり


      寒くて、勝手に着はぢめた売り物の外套を其の儘戴いたり



      おまへさん何しに行ツたンだヨ、と嗤はれさうですネ。




      昨日が最終日だったので撤収のお手伝ひもさして戴いたンですが、
      舞台のバラシみたやうでした。笑。




      次回、上野骨董市は3月下旬に開催されるやうです。



      月蝕さんの本番で行けませんね!わたくし!ウウウ










      ジヨバンニはお父さんにあへたのだらうか、





      毬子



      【日誌】 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

      書棚童

      0


        浅草橋は【パラボリカ・ビス】さん

        大好きな場所のひとつです

        今年はたくさんお邪魔したいな と

        思ツてゐます


        いつもお世話になツてゐる、マンタムさんと本原章一さんの合作であるところの梯子移動式書棚

        出来る事なら此の場所で、
        日がな一日読書やお絵描きをしてゐたい





        おや、體が鉛のやうだ



        毬子





        【日誌】 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

        あるなきの なきにすむべきなきものよ 

        0
           

          なしと思ふな なき心にて!


          廻天百眼劇場公演
          【鬼姫】
          2012年4月19日〜23日
          於:ザムザ阿佐谷



          全日程を無事に終了する事が出来ました

          皆様のお陰様で御坐ゐます


          ほんたうに、心より、愛と感謝を。


          サテ

          今回、日によツて配役が變化するといふ試みをさして頂きましたが

          皆様お愉しみ頂けたでせうか


          毬子は

          【赤鬼配役】では【蜜】


          【青鬼配役】では【あぐり】


          を、其々生きさして頂きました


          此の【鬼姫】には思ひ入れが在り過ぎて、
          たくさんの新しいおもひでもありすぎて、
          整理がつきません儘に此の日誌を認めてゐる次第です

          共演者の方々とのお話など、細かなことは
          追ツて書くことにすることをお赦しください

          ア、Twitter(@akahimariko)やinstagram(akahimariko)
          などに、沢山のダゲレヲタイプを載せてをりますので
          ソチラもご覧頂ければな、と思ひます






          みんな、

          愛してゐる!! 





          毬子
          【日誌】 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

          母上さま

          0

            皐月十三日は、母の日でしたね



            當日、丁度實家に歸ることが叶ひ

            花好きの母に花籠を渡すことが出来ました







            今でも田園詩やフリルやレエス、

            大島弓子先生や池田理代子先生を愛し

            洋裁が得意で珈琲狂

            花の名前を沢山知ツてゐる

            魔法騎士レイアースではイーグル、
            鋼の錬金術師ではヒューズさんが好きで

            氣性のすこしはげしいけれど、やさしい

            ソンナかあさま




            云はなくてもわかるでせう、


            わたし、あなたが、







            毬子
            【日誌】 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

            「どこまでも、どこまでも いつしよにいくよ。」

            0
              JUGEMテーマ:演劇・舞台



              「あなたがたは、どちらへいらツしやるンですか、」



              紅日毬子朗讀劇
              【幻想第四次の記憶】-銀河鐵道の夜を讀む-


              2012年6月24日(日)
              於:パラボリカ・ビス 
                 マンタム個展『夜 歩く犬−崩れた塔に向かう郷愁』開場内





              お陰様で、僕の記憶の旅は、終着に辿り着きました


              皆様ほんたうにありがたう存じます



              今回関はツてくだすツた普く凡ての皆様に、愛と感謝を贈らせて下さい






              だいすきなパラボリカ・ビス

              さうして日頃お世話になツてゐるマンタム氏の個展のなかでの

              ひとり朗讀劇


              思へば、出演が決まツて、
              演目を『銀河鐵道の夜』に決めてから
              一ヶ月弱のあいだ


              資料をあつめ
              研究をし
              台本を書き
              音を依頼し
              自分でも音を作り
              音響プランを作り
              打ち合わせをし
              舞台を確認し
              立ち位置を決め
              照明の希望を出し
              衣装を買ひに走り
              満足な稽古も出来ず

              此の夜の為に奔走してをりました
              割合と無茶なスケヂウルだツたと思ひます


              其れでも、ほんたうに思ひ入れのある演目だから、
              少なくとも自分の納得のゆくやうにしなければならない


              さうして、愉しみにして呉れるひとがひとりでもゐるならば、
              わたくしは、そのひとりの為に幾らでも身を粉にする


              ソンナこゝろもちで毎日息をしてゐました



              普段、舞台でも緊張することはあまり無いタイプの人間なのですが

              【幻想第四次の記憶】本番當日は、
              吐くか禿げるか頭が何うかしさうなほど緊張して自分でも吃驚しました 笑

              だツてさうだらう

              半ばわたくしの我が儘ではぢまツたンですから、しかたありません

              有名で人氣の高い此の文学作品を、
              自分でつくりかへて自分で演ずるひとりの少年の記憶が、
              ひとさまから見て、おもしろいのか何うか、
              ただ漠然とした不安しかありませんでした



              然し、

              實際のところ、愉しみにしてくださる方はひとりなンかぢやなく

              協力を要請した方々も快く全力を尽くしてくださり


              ほんたうに、ほんたうに嬉しかツたし、頭が下がる思ひでイツパイでした





              わたくしなンぞに此のすばらしい機會を与へてくださひました
              パラボリカ・ビスのオーナー 今野裕一氏
              マンタム氏
              (舞台美術から照明までやツてくださひました)


              急な要請を快諾してくださり、精神的にも助かりました
              音響 天城凛太郎氏(たいへんこき使ひました ごめん)


              此れまた急な要請を快諾してくださり、
              京都よりたいへんすてきな音を届けてくださひました
              音楽 Asohgi ヲノデラジュンペイ氏(既存曲、新曲ともに大好きです)


              色々な事をお手伝ひくださひました
              パラボリカ・ビスのスタツフの皆様


              さうして、幻想第四次夜間輕便鐵道天の河銀河線で、
              僕と一緒にあの夜を旅して呉れたあなた



              ほんたうに、ほんたうに感謝してもし切れません

              こゝろより、ありがたう存じます



              叉、僕が皆様にお目に掛かれる日まで







              「何処までも、行くんです。」



               


              毬子





              【日誌】 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

              何もかもすツ飛ばして、明日の御祭りのお報せ

              0
                 8月18日(土)『ARTiSM FESTA 2012 SUMMER』




                ARTiSMの夏祭りに、廻天百眼登場!
                灰吹き荒れる!闇吠える!
                黄泉帰ったモノたちが、人間のもとにひしめく!
                ※廻天百眼は、19時頃の登場を予定しています。
                 
                脚本/演出 石井飛鳥
                出演 紅日毬子 桜井咲黒 金原沙亜弥 十三月紅夜 
                   TETRA。 いちご
                 
                時:2012年8月18日(土)
                開宴:15時30分
                 東京都豊島区西池袋1-37-12 ロサ会館B2F
                企画:ARTiSM
                木戸銭:3000円






                きてね◎



                毬子


                【日誌】 | permalink | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |

                あのこのために、髪を切ツたの

                0

                  あゝ、やツと、感覺を取り戻せる。






                  みどり
                  【日誌】 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

                  妙荘厳王との生活

                  0

                    百眼に、赤猫座に、マリコホテルに、


                    新しい仲間が加はりました


                    此の子


                    名前は妙荘厳王(みようそうげんおう)

                    コーンスネーク【カーキ】といふ、
                    世界でも繁殖さしてゐる人がひとりしかゐない、少し特殊な品種

                    本来コーンスネークはモツト赤味がゝツた鮮やかな色をしてゐますが

                    此の子は美人のシマヘビのやうにも見へるの


                    鱗も蛇腹も綺麗な色と模様


                    とてもとても穏やかな性格の男の子


                    渾名は【みよん】


                    【少女椿】で俳優デビウをします



                    みなさまにも早くお見せしたいわ






                    蛇になツてしまへ!!




                    毬子

                    【日誌】 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

                    お熱を出した子一等勝

                    0


                      …なわけがない 笑


                      久々のお稽古お休みだツたのに、
                      夜になるまで伏せツてをりました

                      ゲホゴホ


                      幼い頃から、お休みの日に熱を出すことが多いです


                      幼い頃から、損な性分です




                      夜になツてから出掛けて、妙荘厳王にあたらしいおうちとカアペツト、其れに水入れを買ふてやりました


                      快適さうで此方も嬉しい


                      俳優術の發表會には行けませんでした

                      凄くかなしい

                      頑張ツてゐる姿を観にゆきたかツたのに




                      何処を生きても、何を生きてもかうなツてしまふ



                      引越し前は窮屈でした





                      毬子

                      【日誌】 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |