紅日毬子電子日誌【網膜堂】

虚飾集団廻天百眼俳優陣 紅日毬子の華麗なる独り言と網膜の記憶
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

はづかしくて、お扇子の陰に隠れます

0
    水無月の襦袢クラブ、盛況にて閉店!

    みなさまご来場ありがたう存じました。
    毎度毎度色々な贈り物を、ほんたうにありがたう御坐ゐます。
    身に余る光栄であります。






    今回の特別メニウは、

    【蟲達の佃煮】

    でした。笑。

    や、僕は平氣ですよ?えゝ、僕は、ネ。


    でも何より残念だツたのは、お馴染みの【蟲】がひとつもお嫁にゆかなかツたこと…!

    次回こそは、みなさま、うちの子達をご賞味下さひましネ!

    今回の毬子の出で立ちは、一番のお氣に入りの襦袢。そこはかとなくシノワズリ。

    来月も来てネ★


    毬子

    【御礼】 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

    【御礼】アーテイズムフエスタ

    0

      今年のアーテイズム夏祭りも大盛況でしたネ。

      廻天百眼の劇的見世物をご覧下さツた方々に、愛と感謝を。

      ありがたう存じました!



      今回のお衣装は特にお氣に入りでした。

      百眼の皆には
      「悪い毬子だ!」
      といはれました。フハハ


      次は明後日!
      襦袢クラブです。
      いつもの場所で、お待ちしてをります。





      毬子
      【御礼】 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

      阿波踊り襦袢クラブ

      0
        あのやうな戰の如きさなかにご来店、まことにありがたう存じました!


        凄いナア…阿波踊り……


        終始、わたくしの様子がおかしかツたのは、お祭りの所為です。笑。


        今回も沢山の贈り物をありがたう存じました!
        大切に喰べたり、使ツたり、読んだり、歩かせたり(!)します。

        ふふ

        次回は九月の最終土曜日!
        【少女椿】目前の襦袢クラブ!です!




        此のお化粧がいちばんすき。



        毬子
        【御礼】 | permalink | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |

        おうちに、かへりたい

        0


          廻天百眼十発目本公演
          『少女椿』
          2011年10月13日〜17日
          於:ザムザ阿佐谷


          お陰様で、連日大入満員にて凡ての幕を引く事が出来ました。



          皆様、ほんたうに、ありがたうと幾ら云ツても云ひ切れません。



          此の、【廻天百眼の少女椿】には思い入れがあり過ぎて、何からどのくらいお話をしたら良いか分かりません。



          纏めねば纏めねばと、様々なことを思ひ出す度に、思ひ出すといふ行為自体がその事柄が終はツて仕舞ツたのを示すことに氣附かされ打ちひしがれて、筆が進まず、現在に至ります。



          御免なさい。




          偖。



          わたくしはほんたうに僭越乍ら、丸尾末広先生原作の「少女椿」主人公の少女、みどりちゃんを演じさして戴きました。


          其れとまう一つ、紀元前より生きる吸血鬼の姫、サホ姫も演じさして戴きました。



          凡てが夢のやうでした。


          今でも夢なのではないかと思ひます。




          少女椿を舞台化することになツた、と主宰に聞かされた帰り道、あまりの仕合せに、

          「キツトわたし近々死ぬンだわ」

          と思ツた程であります。




          然もみどりちゃん。



          言い表せないほどの物凄いプレツシヤー。

          ほんたうに、わたくしは仕合せものです。



          少しでも皆様のお心に留まるみどりが出来てゐたとしたら、この上ない幸福に御坐ゐます。






          サホ姫については、コツチの方が何時もの毬子の様相ですわよネ。笑。



          長い白髪に紅い目、絢爛な着物を纏ツた、片腕が気色の悪い刃になツたおばけ。

          …言葉にすると凄いなコリヤ……笑。

          サホはネ、此れから吸血鬼の世界が何うなツてゆくのか全部識ツてゐる。

          サホの次のおばけが紅葉、その次のおばけが蘭とあぐりなのです。(七發目本公演「鬼姫」参照)


          お稽古中は「サホ婆チヤン」と呼ばれてをりました。笑。



          みどりもサホも、何方も愛ほしくて堪らない。


          此の二人として、生きる事が出来て、此の物語を皆で生かす事が出来て、ほんたうに、嬉しいです。




          其れでも未だ、あたしはおうちに帰れない。


          愛してゐます。




          毬子






          【御礼】 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

          神無月の襦袢倶楽部御礼

          0


            今回も盛況のうちに閉店致しました、襦袢クラブ。




            皆様ありがたう存じました!


            今回は【少女椿】直後といふことで、ご観劇くださツたお客様にも沢山ご来店戴きました。

            其れと、赤猫座から赤座と鞭棄、2039年から歌手になツたみどりが遊びに来て下さいました。笑。

            【少女椿】のシーンが再現されることしばしば。

            やツぱり役者は未だみんな、少女椿後遺症が少しばかし残ツてゐるやうであります。



            兎にも角にも、皆様に愉しいひとときを、過ごして頂けたとしたら、幸ひで御坐ゐます。




            次回、霜月の襦袢クラブは26日土曜日!



            貴方のご来店、お待ちしてをります。


            毬子
            【御礼】 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

            11月5日の御礼

            0
              三軒茶屋でのお洒落イヴエントにご参加の皆様、ありがたう存じました!

              わたくしと金原でのふたり朗読、如何でしたでせうか。

              他の出演者様方とは見事に空氣の違ふ見世物となツたやうで。笑。


              また、朗読、やりたいナアと思ひます。

              襦袢倶楽部でも、春琴ひとりがたり、やりたいナア。

              なアんて、ネ。


              「私の人生のなかで、一番のしあはせだツたンよ」



              毬子
              【御礼】 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

              霜月襦袢御礼

              0
                霜月襦袢クラブ、大大盛況のうちに閉店!

                皆様ほんたうにありがたう存じます◎

                毬子はまるで病人の装ひでした。



                次回、師走の襦袢クラブは23日。

                何と、僕は、お休みです。

                けども、さまざまな催しがあるやうなので、お楽しみに◎


                毬子
                【御礼】 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

                2011年 冬のアーテイズムフエスタ御礼

                0
                  皆様、冬のアーテイズムフエスタへのご来場ならびにご観劇、まことにありがたう存じました◎

                  御愉しみ頂けたなら、倖ひで御坐ゐます。

                  ツイツターの方で、写真附の呟きを沢山してをりますので、よろしければそちらもご覧くださいましネ◎
                  (@akahimariko)

                  みツともなくて、御免なさひ





                  毬子

                  【御礼】 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

                  【御礼】英雄伝説 馬賊 矢吹丈【月蝕歌劇団】

                  0


                    年の瀬に、失礼致します。

                    月蝕歌劇団 12月実験室公演
                    【英雄伝説 馬賊 矢吹丈】
                     2011年12月23、24、25日
                     於:新宿 風紋

                    無事、すべてが終了致しました。

                    皆様、ありがたう存じます。
                    愛と、感謝を。



                    わたくしは【八路軍のラーメン屋】
                         【殺し屋】
                         【ジャズ喫茶のマスター(?)】
                    をやらして戴きました。

                    メインでやらして戴いた、ラーメン屋さん。
                     
                    中華服を身に纏ひ、ラーメン、ラーメンと仕合せさうに喚き散らし、
                    實は中國抗日統一戰線のひとで、莫迦みたいに強いといふ、
                    漫画みたやうな人物です。笑。

                    日本刀に素手(中國)でアツサリ勝ツたりします。笑。

                    ご存知のかたはご存知でせうけど、
                    僕はラーメンが 大 好 き です。
                    なので、ラーメン屋さんを演じる事が出来てとても仕合せでした。


                    【あしたのジョー】の、その後のおはなし、
                    お愉しみ頂けたなら、幸ひであります。






                    吁、またひとつ、年が、死ぬ。


                    毬子


                    【御礼】 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

                    先ずは平日襦袢クラブの事を

                    0
                      演劇・舞台


                      2012年1月26日木曜日
                      廻天百眼の飲食店
                      和装喫茶【襦袢クラブ
                      於:高円寺マツチングモヲル





                      平日にも関はらず、たくさんのおはこび、
                      ほんたうにありがたう存じました!


                      予想以上の大入り満員に、開催してゐる當人たちが一番吃驚しました。
                      笑。



                      今回はゲストとして、
                      【舞台版 少女椿】の中の「笑う吸血鬼」チイムであるところの

                      TETRA 氏
                      若松真夢 嬢

                      をお呼びしての襦袢クラブ。
                      お二人で【吸血鬼の詩】を朗読なさツたりして、とても素的でした。
                      反逆児ツぽくて、とても好き。

                      お二人とも、ありがたう存じました◎





                      ところで毬子は、「平日だから」といふ謎の理由で、
                      色々さまざまに遊ばして頂きました。


                      先ず出で立ちからして
                      お か し い




                      夜「面白い」
                      毬「失礼な」

                      石「何うしたの其の髪」
                      毬「一夜にして伸びた」

                      T 「誰だ」
                      毬「僕だ」



                      といふ具合のやりとりも為されました

                      ふんだ


                      といふわけで、普段絶対に着ない桃色襦袢で、頭をお花畑にして
                      お席とお席の間をふらふらとして


                      最後には、個人的にとてもやりたかツた、春琴抄「琴台語り」を朗読さして戴きました。


                      嬉しい。




                      全体をとほして、今回もとても楽しかツた。



                      ご来店の皆様方にも、お愉しみいただけたのなら

                      此の上ない倖ひです。



                      来月も、逢ひに来てネ、待ツてゐるから、ネ。




                      毬子



                      【御礼】 | permalink | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |