紅日毬子電子日誌【網膜堂】

虚飾集団廻天百眼俳優陣 紅日毬子の華麗なる独り言と網膜の記憶
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< ジブリ美術館回顧録 | main | 【發狂上映會】壱日目の、 >>

先ずは平日襦袢クラブの事を

0
    演劇・舞台


    2012年1月26日木曜日
    廻天百眼の飲食店
    和装喫茶【襦袢クラブ
    於:高円寺マツチングモヲル





    平日にも関はらず、たくさんのおはこび、
    ほんたうにありがたう存じました!


    予想以上の大入り満員に、開催してゐる當人たちが一番吃驚しました。
    笑。



    今回はゲストとして、
    【舞台版 少女椿】の中の「笑う吸血鬼」チイムであるところの

    TETRA 氏
    若松真夢 嬢

    をお呼びしての襦袢クラブ。
    お二人で【吸血鬼の詩】を朗読なさツたりして、とても素的でした。
    反逆児ツぽくて、とても好き。

    お二人とも、ありがたう存じました◎





    ところで毬子は、「平日だから」といふ謎の理由で、
    色々さまざまに遊ばして頂きました。


    先ず出で立ちからして
    お か し い




    夜「面白い」
    毬「失礼な」

    石「何うしたの其の髪」
    毬「一夜にして伸びた」

    T 「誰だ」
    毬「僕だ」



    といふ具合のやりとりも為されました

    ふんだ


    といふわけで、普段絶対に着ない桃色襦袢で、頭をお花畑にして
    お席とお席の間をふらふらとして


    最後には、個人的にとてもやりたかツた、春琴抄「琴台語り」を朗読さして戴きました。


    嬉しい。




    全体をとほして、今回もとても楽しかツた。



    ご来店の皆様方にも、お愉しみいただけたのなら

    此の上ない倖ひです。



    来月も、逢ひに来てネ、待ツてゐるから、ネ。




    毬子



    【御礼】 | permalink | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |

    この記事に対するコメント

    【りか 様】
    是非、いらして下さい。
    心より、お待ちしてをります◎
    毬子 | 2012/01/31 3:14 AM
    行きたいです(o>ω<o)
    りか | 2012/01/30 9:26 PM
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://akahimariko.kaitenhyakume.com/trackback/96
    この記事に対するトラックバック