紅日毬子電子日誌【網膜堂】

虚飾集団廻天百眼俳優陣 紅日毬子の華麗なる独り言と網膜の記憶
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 父の生家、愉快な親族會 | main | 廻天百眼【發狂上映會】で、君も大ハツスル >>

好き好き大好き わたしの小江戸

0
     
    三ヶ日、何だか世の目出度さに浮かされはしやぎ過ぎて、

    なにもしてゐないのに、だいぶん疲れた氣がしてゐる毬子です。




    けふは初詣も兼ね、わたくしの生まれ育ツたまち、

    川越の旧市街【蔵づくりの街並】で遊ンで来ました。



    本日は達磨様の日でしたので街はたいへんな賑はひを見せ、

    人を避けて歩くのに難儀しました。




    道すがら、お洋服や和装小物を買ひ、

    初詣をしてお線香をあげ、

    大好きな喫茶店で喫茶初めをして參りました。
    【あぶり珈琲】




    其の後も、喫茶店を梯子したり神社でひとりでけんけんぱをして遊ンだり、

    充實したときを過ごせました。





    只、いちばんおそろしかツたのは、

    道行く見知らぬ爺様に、


    破魔矢で刺されさうになツたこと。




    おふださま、おまもりください




    初夢は何も視ることができなかツた。




    毬子
    【紀行】 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

    この記事に対するコメント

    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://akahimariko.kaitenhyakume.com/trackback/90
    この記事に対するトラックバック