紅日毬子電子日誌【網膜堂】

虚飾集団廻天百眼俳優陣 紅日毬子の華麗なる独り言と網膜の記憶
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< あゆみ | main | 好き好き大好き わたしの小江戸 >>

父の生家、愉快な親族會

0


    毎年睦月二日に、紅日一族の親族會が執り行はれます。

    本年も例外無く催され、毬子も參加してまゐりました。

    父方の祖母の家。

    こゝろ躍るものがたくさんあツて大好きなの。




    今年は可愛いお人形を見附けました。
     



    あと、何処かで視た事のあるやうな氣がする、此れ。
     
    ……おや、此処は天神家でしたか。(【存ぜぬ快楽】參照のこと)



    さうかうして色々と家捜しをしたあと、

    祖父をはぢめとする御先祖様に新年の御挨拶をして、

    お寿司やらお菓子やらをたらふく御馳走になり、

    のんべんだらりと、ひとりひとりの近況報告をして。

    とても素的な親族會でした。



    来年もまた皆で集まれますやうに。




    ところで紅日家は下戸が殆どで、全くお酒が出ないのです。

    帰宅してから、ひとりで大吟醸をつるつると呑ンでゐます。



    炬燵のなかより

    毬子



    【日誌】 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

    この記事に対するコメント

    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://akahimariko.kaitenhyakume.com/trackback/88
    この記事に対するトラックバック