紅日毬子電子日誌【網膜堂】

虚飾集団廻天百眼俳優陣 紅日毬子の華麗なる独り言と網膜の記憶
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 謹賀新年 | main | 父の生家、愉快な親族會 >>

あゆみ

0


    毬子が昨年演じさせて頂いた人物を思ひだした。




    【夜船アキ】本當に、野暮ツたい。






    【俊道】わたしが閻魔さ。






    【じゅん】だアれも、ゐません。






    【じゅん・ジャレット】戰争がちかい。






    【少年時代の団鬼六】お母チヤンに見透かされてるンや。




    【川島】お前らも先生の危機に元氣附けたらうと思はンのか!





    【みどり】もう遠くへ行きたくない。あたしは、お家に帰りたい!





    【サホ姫】私たちは、鬼姫さ。





    【八路軍のラーメン屋】東洋鬼め、中國は、おまへたちには…!











    わたくしは、自分の戴いた人物を、愛し過ぎて、だめにすることが多い。



    毬子
    【独言】 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

    この記事に対するコメント

    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://akahimariko.kaitenhyakume.com/trackback/86
    この記事に対するトラックバック