紅日毬子電子日誌【網膜堂】

虚飾集団廻天百眼俳優陣 紅日毬子の華麗なる独り言と網膜の記憶
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< わたしの戰ひ第一弾、最終決戰へのご招待 | main | 白夜も暮れる >>

充電期間

0
    御機嫌やう。毬子です。


    近頃は、平日はたいへんユツクリと、好きなことをして過ごさして頂いてをります。


    こないだなンかは、上野は旧岩崎邸へお散歩に行ツて来ました。

    此の堂々たる風格!

    わたくしはこのテの、日本のかつての富豪のお住まひが 大 好 き です。

    秋薔薇の頃になツたら、こんどは旧古川邸に行かう。


    其のお散歩とは違ふ日に、お友達と原宿に行ツたりもしました。
    青山通りで果物売りのご夫婦から黒すぐりと木苺を求めて、二人で喰べ歩いたり、
    お紅茶の美味しいお店【クリステイー】にてチーズママレエドトースト

    なぞに舌鼓を打ツたりしてをりました。



    何だか凄くお洒落サンな日誌になツてむず痒いので、最後に。


    廻天百眼襦袢クラブにて好評を頂いてゐる【蟲】ですが、生前のお世話はわたくしがしてゐます。

    たまに箱から抜け出しては、自室の中の、吃驚するやうなところで發見されます。


    毬子
    【日誌】 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

    この記事に対するコメント

    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://akahimariko.kaitenhyakume.com/trackback/51
    この記事に対するトラックバック