紅日毬子電子日誌【網膜堂】

虚飾集団廻天百眼俳優陣 紅日毬子の華麗なる独り言と網膜の記憶
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 【廻天百眼】『存ぜぬ快楽』【御礼】 | main | 夜と朝を跨ぐ >>

【月蝕歌劇団】怪盗ルパン 竹久夢二の双曲線【御礼】

0
    月蝕歌劇団25周年記念第4弾
    杉並演劇祭参加作品
    2011年3月連続公演
    『怪盗ルパン 竹久夢二の双曲線』
    3月19日(土)〜23日(水)
    於:ザムザ阿佐谷

    震災の影響で上演も危ぶまれてをりましたが、無事、全日程終了!

    ご来場下さいましたお客様、関係者の皆様、此の舞台に少しでも関はツた凡ての皆様、ほんたうにありがたう御坐ゐました。愛してゐます。

    はぢめて月蝕さんの本公演に出させて頂きましたが、とても勉強になりました◎面白かツたア!

    今までも何度か申し上げましたとほり、
    【ザムザ阿佐谷での月蝕歌劇団本公演】といふものが、いまの紅日毬子の原点の原点なのであります。

    此れに出逢ツてゐなければ、わたくしは只のオタクで終ツてゐたでせう。ヒヨエー…

    マア其れはさておき。

    今回、わたくしが頂いた人物は、【俊道(しゅんどう)】。


    ほかに、【伊藤野枝】、人形のやうな女の子【ルリ】、旅芸人の娘もやらして頂きました。

    今回メインで演じさせて頂いた俊道くんは、山縣有朋閣下直属の部下の、わりと偉いひと。
    今回のおはなしの悪者です。
    夢二を執拗なまでに虐める子でした。(其れには理由が在るンだけれどネ)

    パフオーマンスとして人(自分の部下)を殺し、其の直後に生き返らせて高笑ひをするやうな、ちよつとアレな子です。笑。

    変装も得意で、伊藤野枝に化けたり、伊藤晴雨の縛り絵モデルに化けたりします。この子コスプレ趣味なンぢやないだらうか。

    旧友の団藤くんに氣があツて、団藤の助手の林田少年(TETRA。くん)とは犬猿の仲なのです。

    俊道は女の子なんだけれど、自分のことを「ボク」ツて云ふし、男の子ことばを使ふし、悪者たちの中で何だかひとりだけお洒落してゐるし、仕込み杖とか常に装備してゐるし…

    何だか不思議な子でした。

    そして
    わたくしの趣味ど真ん中な子だツた事を此処に白状致します。

    高取さんありがたう存じます!
    ウヒヤヒヤ!!

    おひとりおひとりとのエピソオドを載せたいのですが、長くなるのでまた今度。思ひ出したやうに書くと思ひます。

    おつきあひくださいましネ。



    舞台裏的な事を云ふと、旅芸人の娘で抱かれて散々喘がされた直後に俊道に戻ツてドヤ顏で閣下と喋る、ツていふのが、大變でした。笑。


    抒情あふれる、コンナ素的な舞台に関はれて仕合せです。



    毬子
    【御礼】 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

    この記事に対するコメント

    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://akahimariko.kaitenhyakume.com/trackback/25
    この記事に対するトラックバック