紅日毬子電子日誌【網膜堂】

虚飾集団廻天百眼俳優陣 紅日毬子の華麗なる独り言と網膜の記憶
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 【月蝕歌劇団】怪盗ルパン 竹久夢二の双曲線【本日初日】 | main | 【月蝕歌劇団】怪盗ルパン 竹久夢二の双曲線【御礼】 >>

【廻天百眼】『存ぜぬ快楽』【御礼】

0
    虚飾集団廻天百眼 九發目本公演
    『存ぜぬ快楽』
    3/3〜3/6 於:ザムザ阿佐谷

    沢山のお客様にご来場頂きましして、まことに仕合せで御坐ゐます。
    此の公演に関はツてくだすツた凡ての皆様、事物に、愛と感謝を。

    ほんたうにありがたう御坐ゐました◎

    廻天百眼は遂に、ザムザ阿佐谷に到達致しました。

    此方は、わたくしが小劇場芝居と出逢ツた、はぢめての劇場です。

    まさか自ら此処に立つとは。
    不思議な感覺に終始見舞はれてをりました。

    今回、わたくしの頂いた人物は、【夜船アキ】。
    世間では存在しない事にされてゐる、没落貴族の娘。

    わたくしは彼女を、無邪気な病原菌 だと思ツてゐます。

    無意識の悪、快楽主義の引き起こす秩序崩壊、兎に角、恐ろしい童女で御坐ゐました。

    皆様のお眼には何のやうにお映りになツたでせうか。


    ア、さうだ。童女の役でしたので、頬を少し肥らせましたところ、元に戻らず、困りものです。




    毬子


    【御礼】 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

    この記事に対するコメント

    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://akahimariko.kaitenhyakume.com/trackback/24
    この記事に対するトラックバック