紅日毬子電子日誌【網膜堂】

虚飾集団廻天百眼俳優陣 紅日毬子の華麗なる独り言と網膜の記憶
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 日誌不精 | main | 三月におのゝく >>

二週間後には小屋入りだといふ。

0
    紫煙燻らす頻度が明らかに増へて参りました。

    おはやうさま、毬子です。


    昨日のお稽古の時に氣附かされたのだけど、
    二週間後にはまう、ザムザに小屋入りなのだといふのだヨ。

    とりあへず落ち着く為に、美味しい珈琲を飲みに来てゐる次第であります。



    サテ、ソンナ【存ぜぬ快楽】ですが、毬子の演じる人物についてチヨツトだけ、教へるネ。

    日本の没落貴族のお嬢チヤン。
    歳の頃は12ほど。
    大人を喰ったやうな所のある小生意氣な子供。

    然し此の娘、
    兎に角、
    非道い。笑。

    何が何う非道いかは、直接、ご覧になツて下さいナ。



    サテ、此れから寝ます。
    お休みなさい。

    毬子










    【存ぜぬ快楽 紅日毬子の特典付き予約はこちら】
    ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
    https://okepi.net/torioki-m/booking_form.aspx?said=6e5bca00-1783-4c99-9be1-a517bbc5dd97

    【存ぜぬ快楽 詳細ペエヂ】
    http://akahimariko.kaitenhyakume.com/?day=20110110

    【百眼】 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

    この記事に対するコメント

    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://akahimariko.kaitenhyakume.com/trackback/18
    この記事に対するトラックバック