紅日毬子電子日誌【網膜堂】

虚飾集団廻天百眼俳優陣 紅日毬子の華麗なる独り言と網膜の記憶
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 【片目に西の寒椿】 | main | 【此れもひとつの、暗黒御伽草子】 >>

【視たことの無い夢を勘違ひする】

0



    廻天百眼 大阪實驗公演
    【夢屋 地獄変】

    時■2月14、15、17日
    於■大阪弁天町・世界館劇場



    數へ切れない愛と感謝を

    ほんたうに、ありがたう存じました



    わたくしにとツては三度目の
    【夢屋】


    【女】といふ名前の役



    何て我儘な、窮屈な奔放さ


    最期に嗤ツたのは、氣が違ツたからぢやない


    あゝでも現實ツてのは、すこし氣が違ツてゐた方が良いのかも知れません


    君は何う思ひますか




    然し、哲學

    一生かゝツちまふなンて、なンてすてきなことでせう



    わたくしの一生涯は果たして、とても素敵な夜と共に歩めるでせうか



    其れは、何もかもが、何処から何処までだか解ツた時に決まります




    お慕ひしてをります


    毬子
    【御礼】 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

    この記事に対するコメント

    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://akahimariko.kaitenhyakume.com/trackback/168
    この記事に対するトラックバック