紅日毬子電子日誌【網膜堂】

虚飾集団廻天百眼俳優陣 紅日毬子の華麗なる独り言と網膜の記憶
<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ドンナに煮やした業さへも、咽もと過ぎれば何とやら | main | 暫しのあいだ、お別れ致します、いとしい帝都よ >>

襦袢の袂を翻し 君に貰ツたかほりをばら撒く

0
     【廻天百眼の飲食店■襦袢クラブ】

    今月の襦袢クラブも大盛況のうちに閉店◎


    皆様、ほんたうにありがたう存じました

    ご覧戴いてをりますのは、開店直後、飲酒する団員共であります



    【少女椿2012】DVDの御予約が出来るはぢめての日でした

    御予約戴きました皆様ありがたう存じます◎

    お届けまで今暫くお待ち下さひませ





    「ワーンじぶんの冩嗔撮り忘れたヨー」と騒いだところ


    紅夜が呉れました



    今回邪悪な貌をしとるのオ、僕は







    ところで、何だか普段より高尚な襦袢クラブだツたやうな氣がします


    自分の呟きから

    さういへば先日の襦袢クラブでは、異常なインテリ席が出来てゐた。かつて文豪・文化人の集ツたカフエー・パウリスタやら凮月堂のやうな趣。紳士と魔法使ひの語らひに、主宰と座敷童が茶々を入れる。とてもたのしかツた。



    此の【魔法使ひ】と表現されてゐる方が
    ご自身でおつくりになツた短歌をお持ち下さり
    石井、桜井、白咲で讀ませて頂きました


    伍拾首にわたる短歌集
    とてもすてきな作品ばかり

    わたくしは實は、自分の考へてゐるより、短歌といふものが好きなのだと想ひました



    シヨウ、御唄、朗読をたくさんやらして頂けて仕合せです


    来月も、最終土曜日に、高円寺マツチングモヲル迄、
    僕たちに逢ひにきてネ








    はんぶんおとこのこで讀ンだ世界史の荒野、噫、此れだ




    毬子


    【御礼】 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

    この記事に対するコメント

    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://akahimariko.kaitenhyakume.com/trackback/162
    この記事に対するトラックバック