紅日毬子電子日誌【網膜堂】

虚飾集団廻天百眼俳優陣 紅日毬子の華麗なる独り言と網膜の記憶
<< January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 私は、おうちへ歸りたい | main | 冬のアーテイズムフエスタ2012 >>

霜月襦袢倶楽部御礼

0
    霜月の襦袢倶楽部

    ご来店くださひましたお客様がた
    ほんたうにありがたう存じました



    【少女椿】東京公演直後といふのもあツてか

    いつにも増してたくさんご来店頂きました


    今回は【少女椿】にて警備機械・カクさんを演じました内海尚登が登場




    毬子は「みどり」を取り入れた恰好でした




    毬子は普段あまりお唄はうたはないンだけれども

    今回はぢめて見世物地獄を唄ひました

    とてもたのしかツたので叉うたひたいです

    朗読もやらして頂いたり

    盛り沢山の一日でした


    嬉しい


    次回は12/29

    年の瀬だけれども来てネ




    みなさん


    ズーと百眼を好きでいてネ








    あンたの所為で林檎飴落とした





    毬子
    【御礼】 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

    この記事に対するコメント

    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック機能は終了しました。
    この記事に対するトラックバック