紅日毬子電子日誌【網膜堂】

虚飾集団廻天百眼俳優陣 紅日毬子の華麗なる独り言と網膜の記憶
<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< おとうさま おかあさま | main | お月さま が 視てる !  廻天百眼劇場本公演【少女椿】ご案内 >>

月蝕歌劇団【花と蛇-新版-】御礼

0

    月蝕歌劇団九月劇場公演
    『花と蛇-新版-』
    『詩劇ライヴ 姫と縄』

    刻:9月12日〜16日(ライヴ15日)
    於:座・高円寺2



    無事に全日程、終幕!

    皆様ほんたうにありがたう存じます


    サテ、今回の毬子は

    本作のヒロイン・静子夫人の義理の娘
    遠山桂子(不良莫迦娘)

    (有末剛さんに縛ツて頂きました)

    さうしてまう一役

    中國マフイア、桂子に瓜二つ
    隻眼のリン(剣術つかひ)


    でした


    セーラー服、中華服、さうして眼帯!



    是れぞ月蝕歌劇団!!




    私事ではありますが、謎の發熱、治らない咳などに悩まされた公演で御座ゐました



    さうさう

    とても素的な劇場で興奮しました


    共演者の皆で色々なお巫山戯をしたり

    金原、若松(私も含め百眼組と呼ばれた)も出演したりと

    何だか不思議な公演でした




    お愉しみ頂けたなら倖ひであります





    叉、おたより書きます


    糸を失ひ私ヤ舞ふ




    毬子
    【御礼】 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

    この記事に対するコメント

    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック機能は終了しました。
    この記事に対するトラックバック