紅日毬子電子日誌【網膜堂】

虚飾集団廻天百眼俳優陣 紅日毬子の華麗なる独り言と網膜の記憶
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< ふじてれびが燭台(怪)の火を二倍にも三倍にも | main | 真夏の夜のザムザ 深夜上映會のおさそひ >>

今更、何時も今更、だけどありがたう、7月帝都襦袢倶楽部

0
     



    ほんたうにありがたう




    何時も襦袢クラブに来て呉れるあなたがた


    今回はぢめておそるおそるゐらしてくだすツたあなたがた



    次回も御待ちしてをります故、

    頑張って夏を乗り越えるのだ






    ウワア凄いよ、今回冩嗔を撮り忘れたよ


    ドンナ恰好をしてゐたか、まう思ひ出せないヨ



    毎日を遊んで暮らしてゐると、駄目だネ


    わたくしのお仕事はひとをおどかしたり、違ふものに化けたりすることです










    おや、河へ這入ツたらいけないツたら。



    毬子



    【御礼】 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

    この記事に対するコメント

    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://akahimariko.kaitenhyakume.com/trackback/128
    この記事に対するトラックバック