紅日毬子電子日誌【網膜堂】

虚飾集団廻天百眼俳優陣 紅日毬子の華麗なる独り言と網膜の記憶
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< あるなきの なきにすむべきなきものよ  | main | パンケエキ >>

でも僕は飢へてゐた

0

    月蝕歌劇団ゴールデンウイーク連続公演
    【白夜月蝕の少女航海紀】
    【回転木馬共和国の逆襲】
    2012年5月3日〜6日
    於:新宿・風紋


    全日程、無事に終了致しました!
    皆様、ありがたう存じます◎





    此の2公演は、シリイズものになツてをります

    ヒロイン・じゅんと、グループサウンズのスター目指してパリに密航した恋人・丈の物語【白夜月蝕の少女航海紀】の10年後のおはなしが
    怪人20面相を継いだじゅん が回転木馬共和国のリーダーとなり暗躍する【回転木馬共和国の逆襲】
    です

    ひとくちで云ふの非常にむつかしい

    とにかく、とてもすてきな作品です だいすきです



    今回、毬子は

    【白夜】の方では暗黒のテロリストウエイトレス・芳山和子、
    (結局寫嗔を一枚も撮らず)

    【回転木馬】の方では警察が秘密裏に開發した最新型ロボツト・ミミ (何故かチヤイナ服の上にグループサウンズの上着を着てゐる)



    を、其々やらさして頂きました

    あ、其れと、開演前の口上やら物販の説明やら月蝕御神籤の売り子やらもやらさして頂きました

    何だか大忙しでした

    暖かく見守ツてくだすツて、ほんたうに嬉しく思ひます


    かうして僕の黄金週間は芝居に明け暮れて幕を閉じました


    然し其れは、いつものとほりであります


    銀河を超へゆく テロリスト


    ホラ、雹も雨に打たれて消へてツた


    毬子

    【御礼】 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

    この記事に対するコメント

    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://akahimariko.kaitenhyakume.com/trackback/113
    この記事に対するトラックバック